2009年12月25日

クリスマスディナー

ヨーロッパで、クリスマスというのは、日本のお正月に感覚が、近いでしょうか。
「ファミリーの日」です。
家族が集まり、プレゼントを渡しあい、お食事を楽しみます。

そして、新年、大みそかはどちらかというと、ただのお祭り騒ぎ。
カップル、友人どうしでパーティ、子供たちも15歳以上なら大抵、
友人達とお出かけします。
やはり、日本のクリスマスに近いのかな?

昨日、ワタクシ達のクリスマスイブは、いつものように旦那スーさんの実家で、頂きました。
まずは、シャンパンで乾杯。
おつまみを頂きながら、プレゼント交換。

そして、ディナーの始まりぃ〜。
お義姉さんのところの子供たちも、ちゃんと席につけるようになったので、計8名。
IMG_4309.jpg


前菜は、お義母さん作ヒラメとクレッソンのテリーヌ。
これは、上品で繊細なお味!是非とも、レシピをもらわねば。
そしてメインは御義父さんのお料理。
ウズラとホロホロ鳥のグリル、アプリコットと赤ワインのソース。
このソースがとてもいいお味。
作り方もとっても簡単らしい、他のお料理にも使えそう。
クリスマスディナー.jpg


そしてデザート。
お義母さんの、ライス入りババロアと、フレッシュフルーツ。
こちらでは、お米をよくデザートに使います。
ライスタルトとか、ライスパップ(お米をカスタードクリームと煮たようなもの)など、大抵日本人のお口には、あわないよう・・・
アタクシも、好きではないのです。
で、「ほんのちょっとだけ」と云っていただいたのですが、今回のこのババロア、とってもおいしかったんです!
おかわりしたかったくらい。
ホームメードのなせる技?それともアタクシの舌が慣れたのか!?
クリスマスデザート.jpg

そして、お茶と第2のデザートとなるのでしたが・・・

残念ながら、我々2人はここでお暇いたしました。
スーさんが、風邪引きで調子がよくないのと、なんせ我々次の日もお仕事がありますので。

といっても、ここまでで既に、夜中の12時。
最後までだと、だいたい3時までのコースとなります。
ちょっと、第2のデザートに未練が残ったQちゃんでしたが、早く切り上げたおかげで、比較的快適に今朝を迎えることが出来ました。

今年も楽しいクリスマスが過ごせました!
感謝です!!

あ、もうひとつうれしいことが・・・
お友達のJJさんがブログで、おらがカフェ、「クイントンマセイス」のことを、素敵な記事にしてくださいました!!
JJさんのブログは、彼女のよう。
どの記事も、やさしい視線で、でもしっかり物を見据えて書かれています。
ベルギー情報が満載です。
そんな彼女のブログの1ページを飾らせてもらいました!!

本日も、ぽちっとねっ。
人気ブログ


My Yahoo!に追加


タグ:クリスマス
posted by マダムQ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしく、フォーマルなお食事ですね!
お子さん達も、ちゃんと席につけるなんて素敵。
うちの子も、いつか教育しないと〜
まず、カトラリーの使い方から。。。

お友達のJJさんのブログも拝見してきました。
ベルギーのことを詳しく調べられていて、
とても誠実なお人柄がにじみ出てくるような、
素敵なブログですね。
そしてそして、Qさんて実はすごい人だって
よーく分かりました!!
Posted by ぷーとにゃん at 2009年12月27日 14:33
読ませていただきました。
応援ポチポチ!
Posted by アシュトン at 2009年12月30日 11:51
>ぷーとにゃんさん
ははは、お恥ずかしい。
JJさんが良く書いてくれただけで、わたしはすごくなんかないですよ〜ん。

あ、それにクリスマスディナー、甥っ子達席に着いてはいますが・・・
銘々勝手してます。
お行儀がいいというわけでは、ないのですトホホ。
Posted by Q at 2009年12月30日 15:17
>アシュトンさん
応援ありがとうございます。
私も、訪問させていただきます。
Posted by Q at 2009年12月30日 15:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136589721

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。