2008年11月30日

素食週間

友人滞在中、おおいに暴飲暴食に励んだので、今週は体調をととのえるべく、素食週間です。

私の胃袋を誘惑する、あの方も旅行中のことですし。

IMG_0915.JPG 11月25日 昼
玄米ご飯・お味噌汁
梅ごぼう
かぼちゃ
ねぎのくたくた
IMG_0917.JPG 11月25日夜
ルッコラときのこのパスタ
黄色いかぶのスープ
パン
IMG_0925.JPG 11月26日 昼
ルッコラの煮麺
具だくさんの洋風みそスープ
玄米ごはん
IMG_0922.JPG 11月26日夜
玄米ごはん
梅ごぼう
塩煮大根
芽キャベツの味噌煮
お味噌汁
IMG_0929.JPG 11月27日 昼
ウィットローフときのこのい麺
ポテトと赤キノアのサラダ
IMG_0926.JPG 11月27日 夜
ウィットローフのっけ丼
梅ごぼう
塩煮大根
白菜のスープ
IMG_0940.JPG 11月28日 昼
ズッキーニとパプリカのパスタ
キノアのポテトサラダ
黄色いカブのスープ
IMG_0935.JPG 11月28日 夜
くたくたネギ丼
梅ごぼう
塩煮大根
スープ
IMG_0942.JPG 11月29日 昼
大根のカレースープ、ココナッツ風味
キノア
パン
IMG_0941.JPG 11月29日 夜
黒豆納豆の海苔巻
スープ
IMG_0953.JPG 11月30日 昼
黄色いかぶのスープ
にんじんとキノアのサラダ
パン
IMG_0958.JPG 11月30日 夜
白菜のカレー


素食なのですが、やはり量が多すぎですな。
反省
やれやれ12月は、またいろいろと、はめをはずす機会もおおそうです。


はめを外しても、ポチッと調整ね。
人気ブログ


My Yahoo!に追加


タグ:素食 料理
posted by マダムQ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食いしん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

武勇伝!?をおひとつ

大切なお友達が、アントワープの駅で、ひどい目にあった。
もう、立ち直ってはいるようだけど、お慰めするために?ワタクシメの
危ない話を、ご披露しませう。

友人の話は、こちらからどうぞ。

17年前のクリスマス休暇のころ、悪友が初めてこちらに遊びにきた。
そして、2人でパリへ行った。

私はパリは、すでに3.4回行っていて、だいたいの地理は把握していたが、初めての悪友を、案内してやるとばかりに、はりきっていた。
それに、パリのメトロは乗り換えなど、結構ややこしい。

メトロの中、ドアの上に貼ってある、路線図で行先の乗り換え場所を確認していた。
私の右手には、悪友が立っていて、左手には・・・・
ん?なんかこの人ずいぶん接近して、立ってはいまいか?
さほどたくさん人がいるわけでもないのに。

いやな予感がし、左の肩から掛けたショルダーバックをみると、開いている!!

やられた!!

その瞬間、私は隣の男のジャケットの胸ぐらを左手でつかみ、右手でジャケットの上から、財布を捜した。
感触あり!
見つけた!
左の腰のポケットから、私の財布を取り出し、
「It's mine」
と、叫んだ。

この間、約5秒。

男は、よほど驚いたのだろう、無抵抗。

そのとき、丁度列車は駅に着き、男はヘラヘラしながら、でていった。
追いかけて、警察に突き出したい気持ちもあったが、財布はもどったし、私達の時間がとられるのもいやだったので、やめた。

一部始終を、隣でポカンと眺めていた悪友は、
「あのスリのポケットを、バシバシたたきまくっていた姿が、忘れられん 。愉快痛快とは、まさにあのときの気分。」
と、今だに大笑いするのだ。

後から、いろいろな方から、お小言をくらったが、すべて無意識のうちにやっていたので、2度とやるなと言われてもねー。
約束できませんな。

あ、これでは、友人のお慰めにはなんないか?
ごめんね。


こんなこと、まねしてはダメです、あぶないでポチッ
人気ブログ


My Yahoo!に追加



posted by マダムQ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

アントワープ滞在

パリからアントワープに移動した我々。

私が、悪友ちゃんと、Hちゃんに用意したのは、うちからほんの30メートルのところにあるアパートメントホテルというか、一軒家。
古い造りの、とても趣のある建物です。

IMG_0962.JPG


実は、このおうち、以前知人が住んでいたことがあり、私は家の中の様子を知っていました。
当時から、好い家だなぁと、憧れていたのでした。
それが今、旅行者に貸し出されるようになったのです。

現在、ホテル用に少しモダンに改装した部分もありますが、大部分は、家具や調度品もそのまま使われていて、インテリアも素敵です。

家の中の様子は、我が悪友が紹介しているのでこちらからどうぞ。

長く滞在する人や、家族で滞在する人には、便利だ思います。
今回2人だけでは、もったいないくらいでしたが、本来はAちゃんも一緒のはずだったので。

全く他人どうしで、ベットルームを分けたい場合、3人までOK。
家族なら、4〜6人大丈夫です。

ご興味のあるかたは、こちらからどうぞ。

オランダ語なので、いちおう値段表を載せておきます。
(英語も選べるようになっているのですが、まだ準備できてないようで、なにもでてきません)

・1週間    500ユーロ
・ウィークデイ(月曜の午後〜金曜の午前中)  300ユーロ
・ウィークエンド(金曜の午後〜月曜の午前中) 300ユーロ

・保証金(先払い金)  250ユーロ
・掃除代  50ユーロ

・ベットリネン、タオル  5ユーロ(1人あたり)

滞在中は、基本的にお掃除などのサービスはありません。

IMG_0961.JPG IMG_0959.JPG



このような、ヨーロッパの古いおうちに滞在する機会は、めったにないので、友人たちもとても喜んでました。

難をいえば、螺旋階段が慣れないと、ちょっと危ない。
各階一部屋づつで、階段を使わないわけにはいかないので、高齢者にはむずかしいかも。

以前、我々、お酒を飲んだ帰りに、この知人宅におじゃまし、帰りにスーさんは螺旋階段を、すべり落ちました。
きっとやると、おもってたんですがね。

宣伝のような記事になっちゃいましたが、頼まれたわけでもなく、単にご紹介です。


アントワープ、ゆっくり滞在してほしいでポチッ
人気ブログ


My Yahoo!に追加




posted by マダムQ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

パリで美味しい  その3

きのうの、続きです。
美味しいレストランのあとは、Mちゃん宅で、デザートを頂きました。
パッションフルーツのケーキ、Mちゃんのお手製。
買ってきたみたいに、きれい。
それに、すっごく美味しい!!

びっくりするでは、あーりませんか。
Mちゃんといえば、不器用なことでは、わたしの知るなかで、3本の指に確実に入るお方。

昔、彼氏にプレゼントした手編みのセーターも、かなり私がやったような・・・
そのうえ、お菓子を作って、みんなに振る舞うなんて、そんな性格じゃなかったのは確か。

やはり、子供ができると、人間かわるものか。

IMG_0841.JPG IMG_0866.JPG


Mちゃんの不器用ぶりを、もうちょっとご披露しちゃいましょう。
彼女が、フランス人の旦那様と新婚さんのころ、彼らのうちで晩御飯をよばれることになった時のこと。。

夕方、行く前に電話すると
M「おねえさ〜ん(彼女は私をそう呼ぶ)、巻き寿司って巻いたことある〜?日本から、巻簾買ってきたんだけど〜。」と、甘い声。
ゲッ、これはまずい!
Q「わかった、私がやるから。 待ってて、巻いちゃあだめ。すぐ行くから。待っててよー。」

と、彼女の家へと急いだが、渋滞に巻き込まれ、着いたときには、所せましと、お寿司がお出迎えー。

あちゃー、遅かった。

そんで、なんと握り鮨まである。
ひとつのお皿は、ゆでたイカの握り、イカばっか。
イカ、イカ、イカ、イカ、イカ、イカ・・・・・12艦くらいはある。
エビ、エビ、エビ、エビ、エビ・・・・これまた一皿。
イクラ、イクラ、イクラ、、えっ?いくら?これは私の大好物。
今日は、これをたっぷり頂いちゃおうと心に決めた。

あの〜、でも今夜は3人だけですよねー?
この量はいったい・・・・?

そして問題の巻き寿司は、
Q「クククッ、これ、中身がはみ出しちゃってる。」
M「あ〜ら、はみ出してるのなんて、まだましよー。
  入ってないのだってあるんだから。」
ナルホド、胴にいったものである、全然動じない。

IMG_0834.JPG


お食事開始。
まずは、えびを殻付きのまま、ゆでたものと、きゅうりの酢の物。
Mちゃん、がんばったんだねーぇ。
あ、えびは朝市でゆでたの買ってきて、そのままって?
そう、それは賢明だったかも。

いよいよお寿司の番。
ワインとおしゃべりも進み、楽し〜い。
せっかくのイクラを、もう少し頂きましょう、と思うのだがなんだか変。
もうお腹が、いっぱい。
まだ、お寿司2,3個しか食べてないのに。
何故に?

考えを巡らす。

あっ、おしゃべりに夢中で、気がつかなかったけど、これはお寿司ではない。
断じて、ない!
おにぎり
小ぶりのおにぎりの上に、魚が乗っかっているのだ。
おにぎり寿司。

彼女の旦那は「Pas mal.(悪くない)」と言って、うれしそうに食べている。
Pas mal ね。
フランス人が、こう云った場合、それはかなり良い、という意味だ。
だなあと、思った次第です。


そんなだったMちゃんが、こんなに素敵なケーキを作って、もてなしてくれるなんて!!

その上、マカロンまで。
Kさん曰く、Mちゃんのマカロンは絶品で、どこの有名店より美味しいって。
この日は、久々に作って、失敗作だと。
生地のサクサク感がいまひとつ、だって。
それでも、おいしーい。

私も、いくつかの有名店のを、食べたことあるけど、それほど感動しなかったんだよね。
きっと、甘すぎるせい。
Mちゃんのがずっといい。

IMG_0834.JPG


これは、ギャラリーラファイエットのなかの、ラデュレ。

Mちゃん、ありがとう。
またケーキ食べに行っていいですか〜?

帰り際に、Mちゃんがお菓子教室で作った、モンブランの写真を見せてくれました。
おー、これもすばらしい。
アンジェリーナよりおいしいかも。

そして、「こっちが、家で作った方。」といって、笑いながら見せてくれた写真は、インスタントラーメンかと思いました。

Mちゃん、健在!
うれしいよ。

おいしいお菓子にポチッ
人気ブログ


My Yahoo!に追加




posted by マダムQ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

パリで美味しい  その2

パリ2日目のお昼、高級住宅街パッシーに住む友人Mちゃんに、ご近所のレストランに、案内してもらいました。
もう一人の友人Kさんも来てくれて、計5名となり、もうかしましいなんてもんじゃない。

クラッシックな雰囲気のレストラン。
正統派フレンチ、という感じ。

ここで頂いたお料理が、皆いたく気に入って、大満足。

ランチのコースは、前菜、主菜で、30ユーロ。
それぞれ、2〜3品の中から、選べます。

写真のことなんて、みんな、すっかり忘れちゃってて残念!

Hちゃんは、前菜に前の日から食べたがっていた、エスカルゴを、アラカルトで取りました。
エスカルゴのお料理って、ガーリックバターが乗っかって、殻ごと出てくるヤツぐらいしか、知らなかったのだけど、シチューのようなお料理が、運ばれて来ました。

Hちゃん、大絶賛。
私も、ソースをちょっこっと、パンにつけさせてもらい、納得。

私の前菜は、ポロネギをくたくたに煮たものに、ヴィネグレットソースをかけ、その上に、うす〜〜〜くスライスしたフォアグラのパテがのったもの。(アラカルトなら、もうちょっと厚みがあったのかな?)
冷たいお料理です。

私は、フォアグラではなく、このポロネギが、とにかく、とにかく気に入ってしまったのです。
そこで、家へ帰って、早速再現、もちろんフォアグラ抜き、マクロビ仕様。

IMG_0884.JPG


こんな風になりました。
このポロネギ、以外にもご飯にもいけます。
あったかくても、冷たくてもOK。

IMG_0890.JPG


残ったのを、煮麺とからめるのもよし。
ワンパターンですな。

IMG_0898.JPG


こちらは、蒸した白身魚をのせて、マッシュルームソースをかけて、
頂きました。

このお料理、驚くほどたくさんのおネギが、食べれちゃいます。
今月のヒットは、ポロネギのくたくたに決定!!


ポロネギに免じて、ポチッとお願い。
人気ブログ


My Yahoo!に追加



posted by マダムQ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

パリで美味しい その1

さて、旅行の最大の楽しみは!
そりゃあ、その土地のおいしいものを食べること、に私の場合決まっている。

あらかじめ、調べておいて、その食品、そのレストランを目指す、というのも一手だし、たまたま出会ったもの、ふらっと入った店で楽しむのもいい。

こちらは、たまたまの方。

IMG_0824.JPG

IMG_0826.JPG IMG_0828.JPG


近所で働いてる人たちが、ちょっと良い目のランチを、って感じのところ。
前菜とメインコース、またはメインコースとデザートの2コースで、20ユーロだったと思う。
前菜、メイン、デザートで27ユーロ、たぶん。
どちらも、グラスワインがついてます。

私たちは、2コースで頂きました。

最初の写真は、アミューズで、サーモンのタルタル。

いつも思うけど、フランス料理の場合、このアミューズや、前菜のほうが、メインコースよりずっとおいしいんだな。
凝ったものや、繊細なものが出てきて。
気さくなレストランだと、前菜ばかりで、2、3コースにしちゃったり。

IMG_0846.JPG

IMG_0847.JPG IMG_0848.JPG


こちらは、ねらって行った方。
そば粉のクレープ、ガレットのお店。

カリッと焼けていて、そば粉の苦味がいい感じ。

私は、トマトソースのかかったのを、注文したんだけど、ソースなしの方が、カリッとしてよかったかも。

人気のお店で、日本語のメニューが出てきました。
Hちゃんは、日本語で”アンチョビーとピーマン”と書かれたのを頼んだら、このピーマンというのは、トウガラシで、えらくスパイシーだった、おいしかったけど。

今回、夕飯に行ったんだけど、次回はお昼ごはんにするのがいいなぁ。

IMG_0858.JPG IMG_0859.JPG

IMG_0861.JPG


モンブランで有名なアンジェリーナで、朝食しちゃいました。
小さい方の朝食セットと、クロックマダムを3人で。

こちらのクロックマダム、わがQuintenとは違って、とっても濃厚。
チーズとハムが、たっぷりはさんである上に、パンのうえにも、チーズがとろけてます。

Hちゃんは、朝食セットのジャムが、とても気に入ったもよう。

パンをたくさん食べて、もうお腹いっぱい。
でも、ここへ来たからには、これを無視するわけにはいきません。

モンブラン。
おっきくて、あまーい、でもおいしー。

IMG_0931.JPG

こんなチューブのマロンクリームが売ってました。
お値段がやすいので、??でしたが、ものは試し。

アイスクリームの上に、これを絞って、マロングラッセをのっけて、
ブランデーかラム酒をちょっぴり、ビスケットかスポンジを添えて。
想像、ふくらむふくらむ。

ダメ ×
帰って、早速試食しましたが、甘すぎ!マロンの味があまりしない。
マクロビアンの禁を、破ってまで食す価値はなし。

試食する前に、あげちゃった人がいるんだけど・・・
ごめんねー。

IMG_0868.JPG IMG_0869.JPG


サン・ルイ島にずいぶん昔からある、キッシュ屋さんで。
悪友は、オニオングラタンスープを。
Hちゃんは、フェタチーズのはいった、ギリシャ風、私はプロバンス風のキッシュを。


もちろん、まだまだいろいろ食べたんだけど、写真とるのなんか、すっかり忘れちゃってました。


思い出してもよだれがポチッ
人気ブログ

My Yahoo!に追加



posted by マダムQ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

パリでお買いもの

友人Hちゃん、なっが〜いお買いものリスト、持ってきてます。
買物だけでも、日数足らないんじゃない?

でも、だいじょーぶ、Qにおまかせあれ。
私は、人のモノだってなんだって、大のお買い物好き。
友人に付き合うといいつつ、自分のほうがたくさん買っちゃうなんてことも。
高級ブティックから、安かろう悪かろう、ってな店まで、守備範囲はひろいのだ。

IMG_0822.JPG


ここは、かのヴァンドーム広場。
世界の名だたる宝石店が、軒を連ねます。

えっ?  ここへ、入るって?
あのね、ここは冷やかしで入る所じゃないんだよ。
必ずしも、買わなくてもいいけど、買う気が充分にある人だけが、入っていいの。

え、あっそう、入るの。
オーケー、Qも腹を据えて、おともしましょ。

結局買わなかったけど、いいもの見せてもらいました。
Hちゃん、なかなかの度胸です。

IMG_0901.JPG


今回、スカーフがほしいなと、思っていたら、ちゃんと見つけました。
Hちゃんが、バックを買ったロエベで。

IMG_0913.JPG


スカーフ、ストール、テーブルクロス、布巾、最近では、風呂敷に、日本手ぬぐい。
布に目がないのだ。

サン・ルイ島のインドのものを扱う、小さなブティックで、見つけました。

IMG_0912.JPG


大判のストール。
ウールで、いっぱい刺繍してて、どれも50ユーロ前後。
3枚も買っちゃいました。

IMG_0920.JPG IMG_0921.JPG


オランジュリー美術館で、来年の、モネの日めくりカレンダーを、買いました。
Hちゃんとおそろい。

毎日、違った絵が、入ってます。
これ、めくった後どうしよう?
捨てるのは、なんだかな。

今回、オランジュリー美術館、すっかり様変わりしていて、ビックリ。
2006年に改装されたようです。
中は、コンクーリートの壁で、すっかりモダンに。
モネの睡蓮の部屋に、自然光を入れるために、改装したようです。

このオランジュリー美術館、観光嫌いな私にしては、パリに来るたびに、大抵訪れています。
モネが、好きなのももちろんだけど、小さくて、疲れない。
モネ以外の絵も、学校の教科書に載っているような、分かりやすく、単純にきれいなものが、多いからかな。
むずかしい理論じゃなくて、見ていていいなぁと、思えるだけでいいのです。


人気ブログ

My Yahoo!に追加






posted by マダムQ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

パリの風景

11月17日ー19日 PARIS

ハイ、ちゃんと6時20分、アントワープ発のタリスに乗って、やってきました華のパリ。

パリ北駅で、Aちゃんの分のタリスのチケットの、払い戻し手続きを済ませ、ホテルへ。
ちゃんと、朝ごはんに間に合いました。
ヨッ、悪友、久し振り、毎日のようにスカイプで顔見てるので、新鮮味はないが。
Hちゃんは、初めましてです。

ここから、ずらずら旅日記を書こうかと、思っていたのですが、悪友が
日を追って順に、書いているので、アタシは、トピックスで行きます。
もし、この旅行のことを、もっとよく知りたいという、奇特な方がおられたならば、こちらからどうぞ。

IMG_0829.JPG IMG_0863.JPG


パリという街は、美しい。
適当に、シャッター押しても、ホラ、こんなに素敵。

ノートルダム寺院、真白でびっくり。
前に見たときは、真っ黒だった。

IMG_0830.JPG IMG_0831.JPG


暮れかかる、パリの空。
ギャラリーラファイエットのライティングアップ。

IMG_0850.JPG IMG_0855.JPG


エッフェル塔、今回も登りました。
もちろん、エレベーターで。

もう、何回登っただろう。
一番最初は、20年近くまえ。
職場の同僚と来て、登ったんだった。

で、記念撮影。
一人づつ、エッフェル塔を背景に、撮り合うわけですな。
当時は、もちろんデジタルカメラなんぞないわけで、プリントして初めて、分かるわけ。
カメラマンの力量が!

友人が私を撮ってくれた写真、これぞパリに来ました!って感じ。
そして、私が撮った写真を見て、のたまう友人、
「Qさん、これやったら通天閣とかわりませんやん!!」

はぁ、通天閣ですか、ほんまやな、すんまへん。
エッフェル塔、真ん中の部分だけなら、通天閣。

なら、通天閣で写真撮って、パリへ行ったとかますのも有りか!?

IMG_0874.JPG IMG_0871.JPG


サント・シャペル、コンシェルジュリの隣の、裁判所の敷地内にある教会。
何度もパリを、訪れながら、なぜかここは初めて。
ドギモを抜かれるような、みごとなステンドグラス。

今回の旅行で、一番の収穫かな。

素敵なパリに、ポチッ
人気ブログ

My Yahoo!に追加





タグ:パリ 旅行
posted by マダムQ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

珍道中は、もう始まっている その3

悪友&Hちゃん、無事元気にパリに着きました。
ご心配くださったみなさん、どうもありがとうございます。

ホント、不幸中の幸いとでもいうのか、明日の飛行機だったら、アウトでした。
フライト、キャンセルになってます。

悪友の悪運が強いのか、Hちゃんの日頃の行いが、よほど良いのでしょうか。

IMG_0805.JPG


あんまりドタバタしたんで、私、ひとつ忘れてたことがありました。

これ以上なにがあるねん、という感じですが・・・・
アントワープ、パリ間の移動に使う、タリスが18日の朝から20日の朝まで、これまたストをするという情報を、得ていたのでした。

私は、19日の夜にお二人さんと共に、アントワープに戻り、20日は働く予定なのです、
ヒィェ〜、これじゃあ戻ってこれないじゃん。
どうするべぇ。

と、いっても、ここまで来たら、行くしかないじゃん?
行きはよいよい、帰りはなし?
えーーーい、なるようになれ!

これは、スーさんには云うまい。

IMG_0809.JPG


朝6時20分のタリスに乗ると、8時35分にパリ着。
9時にはホテルに到着。
もしかしたら、朝ご飯から参加できるかも、ふ・ふ・ふ。

私、遊ぶことについては、努力を厭いません。
目一杯、遊んじゃいます。

さあもうすぐ出発。

もしも、帰って来れなかったらゴメンネ、スーさん。
いってきま〜す。



華のおパリにポチッ
人気ブログ



My Yahoo!に追加






posted by マダムQ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

珍道中は、もう始まっている その2

一難去って、また一難。

悪友たちの乗るはずの、エールフランス。
14日から17日まで、ストをするというではないか。
彼女たちは、16日の朝のフライト。
わかったのは、13日。

ゲーッ、こりゃダメだ
こちらのストライキは、やるといったらやるのだから。
OUT

IMG_0811.JPG


この、ストライキの面倒なところは、どうなるかわからない、というところだ。
ストライキは、決行されても、すべてのフライトがキャンセルされるとは、限らない。
キャンセルされた場合、他の航空会社の便に、振替られるのが、普通だが、どの便になるか、なかなかわからないし、乗り換え、乗り換え、恐ろしく遠い道のりになることもある。

じゃあもう、私旅行やめます、といった場合、チケット代が返ってくる可能性は、低い。

今回の場合、13日の時点で、14日のフライトは、決まっていた。
 パリ→大阪 ×
 大阪→パリ ○
でも、15日のフライトは、まだわからない。
15日の、パリ→大阪が飛ばなければ、16日の大阪→パリは、ありえない。
機体が、日本にないのだから。

と、予想はたてるものの、落ち着かない。
そうだ、パリに、ここ数年会ってない、、エアーフランスのスッチーをしている友人がいるのだ。
ムダとは思うが、電話してみよう、なんせ、じっとしてられないのだ。

やっぱり、彼女にもなにもわからない。
わかったのは、12月のはじめに、スッチーたちのストライキがあること。

こうなっては、私のパリ行きもどうなることやら、なのに私たちは、火曜日のお昼ごはんを、一緒にする約束を取り交わしていた。
最近いい店ある〜?なんて・・・アホか。

IMG_0812.JPG


14日の夜中を過ぎても、15日のパリ→大阪は、キャンセルされていない。
飛ぶのか? 飛べよ!!

とべー!!

15日、よし飛んだ!
これで、十中八九、大丈夫だろう。

15日夜中、キャンセルの表示なし。

IMG_0814.JPG


はい、16日です。
どうやら、こちらへ向かっているようです。
あーよかった、やれやれ。

私、みんなのお土産に、おいしいマロングラッセ買っといたのよねー。
Aちゃんや、うちの家族の分もあるから、ざっと60個ほど。

旅行キャンセルかも、って思ったとき、60個のマロングラッセ、
一人で貪り食う図が頭に浮かんで、恐ろしかったの。


ホッとして、ポチッとして
人気ブログ

My Yahoo!に追加





posted by マダムQ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

珍道中は、もう始まっている その1

悪友、Aちゃん、Hちゃんの3人、16日(日)から22日(土)
まで、パリ、ベルギーの旅を計画しました。
私も、17日(月)に、パリで合流する予定です。

が、今週はじめ、Aちゃん発病→手術→入院
の、緊急事態。
胃が痛くて、通院していたら、胆石だったらしい。
”とても、胃が痛いようには見えん、食べっぷりだった。”と、悪友が言う。
調子よかったら、どんな食べっぷりなんだろう。

IMG_0762.JPG


このお方、そうは見えにくいが、京都の老舗のお味噌屋さんのお嬢であられる。
今回、Qちゃんへのお土産は、何にしましょうか、と聞いてくれた。
え、そんな、お土産なんて気にしないで・・・・
で、で、でも、もしよかったら、お宅の3年物のお味噌なんか・・・
と、謙虚に申しでた。

そしたらAちゃん、悪友に、3種類を、3kgづつで、ええやろか?と、聞いてきた。

3種類を3kgづつ!?
3×3kg=9kg 容れものも含めると約10kg。
それを持って、ヨーロッパまで来るというのか!?
えっ、お嬢?

まあ私は、10kgでも20kgでも、ドーンと喜んで頂きますが。
でも、エコノミークラスの荷物は、20kgまで。
スーツケースがすでに、3kgぐらいはあるだろうから、10kgのお味噌を入れたら・・・
私が止めるまえに、もちろん悪友が、ストップかけましたが。

そうか、お味噌は来ないんだな。
買いに行かなくては。

IMG_0733.JPG


一時は、3人とも旅行取り止めにしようかと、考えたようですが、
チケットその他、キャンセルすると返ってこないものが、たくさんあるし、日を改めるにもそう簡単に、休みは取れない。
なによりAちゃんだって、自分のために、みんなが取りやめにしたら、
気にするだろう。
Hちゃんは、以前にも友人の急病で、旅行をキャンセルしたことがあるらしいし。

IMG_0763.JPG


というわけで、2人でやってくることと、なりました。

Aちゃんも、順調に回復してるらしく、病室で自分でケータイで撮った、薄ら笑いを浮かべている写真を、送ってよこしました。

ウン、大丈夫そうだね。

Aちゃん、はやく良くなってね。
そして、お味噌持ってきてくださ〜い。


病院でもポチッ
人気ブログ


My Yahoo!に追加





タグ:旅行 海外
posted by マダムQ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

スタッフ紹介 その2

先日の、私の誕生日に、Cafe Quinten Matsijs で、アルバイトを
してくれている、かわいいエレナが、チョコレートケーキを焼いてきてくれました。

IMG_0776.JPG


これは、デカイ。
直径30cmくらいあります。

ありがとー。
感激してしまいました。

でも、さすがの私も、一人占めというわけにはいかず、みんなにおすそ分けしました。

さて、エレナは、1年半ぐらい前から、週末うちで、アルバイトしてくれています。
この9月から、大学生になり、一人暮らしも始めたところです。

彼女が目指すのは、キャプテン、船乗りになるための学校で、勉強しています。
職業に男女の境が、なくなってきていることには、きずいていましたが、これには感心してしまいました。

私は、海も船も大好きですけど、船乗りという人生を、自分と重ね合わせたことがありません。
というより、そういう選択肢があることを、知りませんでした。
たとえば、スチュワーデスになることを、頭に描いてみても、パイロットになることは、想像する前の段階で、切り取られちゃってるって、感じでしょうか。

Image004.jpg


こちらは、いくつかある、制服のひとつ。
肩についている、イカリのマークが目印。

この制服、まぎらわしいです。
トラムやバスで、働く人の制服とそっくり。
彼女自身、トラムの運転手と間違えられたと、言っていました。
それに、警官にも。
んー、わたしもひと組、購入しようか、便利そうだ!?

彼女のこと、なんだか姉のような気持ちになって、見ていたんです、私。
そしたら、なんと、彼女のお母さんは、私より年下!
ひぃぇ〜、わかりました、これからは、母のような気持ちで見守りますです。

そう、彼女可愛いからね〜。
あわよくばと、ねらってる男ども、よくお聞き。
まず、アタシが面接しますから!
彼女にアタックするのは、面接に通ってからよ!!


あっ、そこの君!
君は、書類審査で落ちましたから
あしからず。

審査に落ちてもポチッ
人気ブログ


My Yahoo!に追加






posted by マダムQ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Quinten | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

じじぃは、キッスがお好き

ワタクシメ、実は、ってことはないけど、誕生日をむかえました。

自分の誕生日を、楽しみにするという感覚は、とっくに忘れてしまったけど、祝ってもらうと、やっぱりうれしいもの。

IMG_0787.JPG


カード、メール、電話、プレゼント、いろいろ届きました。

この11月11日という日は、第一次世界大戦の終わった日として、
こちらでは、祝日になっています。
したがって、毎年お休み、といいたいところだけど、カフェなので、
毎年お仕事です。

こちらでは、普通、誕生日の本人が、オフィスにケーキなどをもっていったり、カフェで一杯おごったりして、祝ってもらいます。
で、私は、のり巻きと、簡単なにぎり寿司をつくって、みんなに食べてもらいました。

IMG_0789.JPG


今日は、あいにくお天気が悪かったので、お客様は少なめでしたが、
祝日なので、毎年、込み合う一日になります。

それで、誕生日というと、おめでとうの言葉といっしょに、キスは3つ。
チャンスとばかりに、つぎつぎにじじぃ達年配のお客様が、やってきます。
列ができたことだってあるんだから、ってちっとも自慢になりませんが・・・
じじぃ高齢者の列
そんで、ほっぺがべちょべちょ。
若い人だと、そっと頬を触れ合わす程度ですが、
じじぃ達年配の方々は、ここぞとばかりに、しっかりと・・・

みなさんどうもありがとう。


キスよりポチッがいいの
人気ブログ


My Yahoo!に追加





posted by マダムQ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

パンケーキの食べ方(マナー講座 番外編 その2)

マナーでは、全然ないのですが・・・

Pannekoek、パンケーキ、クレープですね。
ベルギーで、ワッフルとともに、ポピュラーなおやつです。
カフェや、ティールームでも定番です。

以前は、この丸いパンケーキを、ナイフとフォークで、
一口大に切って食べていましたが、
スーさんと一緒に食べて、目からウロコ。

よくまわりを見ると、みんなこうやってました。

IMG_0748.JPG パンケーキが焼き上がりました。
IMG_0749.JPG アイスクリームやフルーツをのせたものなど、
いろいろありますが、定番はやはり
ブラウンシュガーか、シロップ。
IMG_0751.JPG 今日は、米飴と黄粉に、黒ゴマペーストも。
IMG_0752.JPG さあ、ここからです。
パンケーキを、端からクルクルと、
巻いていきます。
IMG_0753.JPG 2CM幅ぐらいにカット
さあ、それでは、いただきま〜す。


こうすると、シロップなどが、まんべんなく行きわたるのですね。
シロップのつけすぎも、ふせげます。
お口の中にも、きれいに収まります。

この記事書いていて、ガッテンしましたが、これはもともとは、
お母さんが、こうやって小さい子供に、あげていたんでしょうねー。
これなら、小さい子もフォークを使って、一人で食べられます。
それがいつの間にか、当然の食べ方に。
違うかなぁ。


パンケーキにポチッと、お願いします。
人気ブログ

My Yahoo!に追加

posted by マダムQ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | マナー講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

日曜日の朝

キッチンの窓から

窓から眺める、アントワープの空の色。
冬場は、朝がきれいです。
夏は、ゆっくり暮れていく間に、いろんな表情を、見せてくれます。

一日のうちに、四季があるというほど、コロコロ変わる、ベルギーの
空模様。
今日はどうなりますことやら。

7:27AM
IMG_0761.JPG


8:23AM
IMG_0764.JPG


いつもは、三角おにぎりだけど、

IMG_0739.JPG IMG_0740.JPG


今日は、バクダンおにぎり。

なんか、遊んでしまった。
いったい朝から、なにをやっているのだ、アタシ。

IMG_0770.JPG


ブランチは、izumimirunさんの大根クミンで、どんぶりを。


天気に左右されずに、ポチッ
人気ブログ


My Yahoo!に追加





タグ: おにぎり
posted by マダムQ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

マナーと人格は別物(マナー講座 番外編)

こちらに住んでいた、日本人男性が、日本で休暇を過ごした後、鼻の下をこれ以上ないほど伸ばして、言った。

「オレ、日本でモテちゃってさぁ〜。レストランでドア開けてやっただけで、女の子達、ソンケーのまなざしだぜぇ。」

オマエは あほ か、はりたおすゾ!

あっ、私こんなこと、云ってませんよー、決して、。
心の声です。

IMG_0725.JPG


日本のお嬢さん方、(そんな若いお嬢さんが、このブログ見てくれてるとは、思いませんが)おばさんでもいいです。

西洋式のマナーと、オトコの優しさは、全く別物です。
マナーは、礼儀ではありますが、ただの習慣であったりもします。
あまりマナーの悪いオトコも、困りものですが、人格ではありません。

彼らは、子供のときから、あいさつをするのと同じように、ドアはオトコが開けるものと、見てきているのです。
そんなことで喜んで、恋しちゃったりしないで下さいよー。

IMG_0727.JPG


あと、男性がドアを開けてくれたら、さっさと入りましょう。
日本式に遠慮して、
「いえいえ私は結構です、どうぞお先に。」
なんて、まちがっても、やっちゃだめです。
男性陣困っちゃいます。
オンナが先に入るもの、と決まってるんですから。

にっこりほほ笑みながら、
「さッさと入れ、寒いじゃねーか。」
なんて、思っているかもしれません。

IMG_0723.JPG


あ、でも男性が開けてくれたドアを入る時、軽く
「ありがとう。」
と言うのを忘れずに。


ポチッと扉を開けてください
人気ブログ


My Yahoo!に追加




タグ:旅行 マナー
posted by マダムQ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | マナー講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

出るもの拒まず、戻すのはダメよ(マナー講座 その2)

風邪の季節になりました。
私も、ちょっと鼻がグズグズしていますが、なんせ、強い体に産んでもらっているので、いつも2,3日で直ってしまいます。
困るのは、私が風邪をひくと、必ずスーさんにうつって、彼は最低でも2週間は、苦しみます。

あっ、もしお食事中に、見てくださってる方がいらしたら、
後になさった方が、良いかもです。

IMG_0458.JPG


こちらの人は、鼻をかむとき、ところかまわず、ブブーッと、ものすごい音を立てます。
ビックリなさった経験のある方も、少なくないでしょう。
あの鼻の建て付けのせいでしょうか、壊れたラッパのような音。

日本人には、人前で鼻をかむことを、良しとしない方が、大勢おられるようです。
失礼だと、思われているようです。
その結果、鼻をすすりあげます。

で、この行為こそ、こちらの人が最もきらうものなのです。
鼻水が出てくる、ズズーッと吸い上げる、しばらくすると、また出てきて、ズズーッ、でまた・・・ずーっと続きます。
同じものが、出たり入ったり。
あれほど、気味の悪いものは、ないそうです。

一度、きっちりかめば、スッキリするではないか、というわけです。
出るものは、しっかり出さねばなりません。
なるほど、そりゃそうだ。
と、わかっちゃいるけど、いまだに私も時々やっちゃいます。

特に、仕事中手がふさがってると、袖で拭くわけにもいきませんし・・・。
ハイ、気をつけます。

IMG_0716.JPG


こちらのお手洗い、日本のように、消音装置などというものは、ありません。
もとより、恥しい事という認識がないのだと、おもわれます。
上品な御婦人が、ユーモラスな音を発した後、涼しい顔でご登場になることは、めずらしくありません。
出るものは、出る、それが自然なのです。


それに反して、戻すのはいけません。
ゲップ。
あれは、一度中に入れたものが、逆流していますね。
いけません。
万が一やってしまったら、失礼しましたと、回りの人に、あやまるのが、礼儀。

出るもの拒まず、戻すのはダメ、なのであります。


風邪をひいてもポチッと忘れずに
人気ブログ


My Yahoo!に追加





posted by マダムQ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マナー講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

本日のお客様

冬季限定ビール ウィンター コーニンクはじまりました。

IMG_0702.JPG


アルコール分6%
お味のほうは、まろやかな甘みと、コクが・・・美味しいです。(笑)
んー、言葉で表現するのは、むずかしいです。
是非お試しになって下さい。
生で、お出ししております。
お飲み逃しなきよう!

IMG_0673.JPG


午後2時過ぎ、一人の女性がQuinten Matsijsに、こられた。
バー近くのテーブルにつき、ご注文はカステールビア。
年のころは、40代後半といったところか。
知的な感じのする美人、キャリアウーマンか?
女一人で、昼過ぎにカステールビア、渋い。

IMG_0690.JPG IMG_0675.JPG


ありゃ、この女性、お化粧をはじめた。
お客さん、少ないとはいえ、私たちもいるし・・・
ガックリ、カッコイイ人だと思ったのに。

手鏡で、チェックを終えた時、彼女のケータイが鳴った。
「え、ええ、ええ。あ、ああ、あーこないのね?わかった、またね。」

どうやら、お連れが来れないらしい。

と、彼女、ハンドバックから、ティッシュを取り出し、おもむろに
口紅をぬぐいとった。

バーのなかにいた、アレックスと私、しばし口が半開き状態。

あっぱれでござる。

今日も元気にポチッ
人気ブログ



My Yahoo!に追加




posted by マダムQ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Quinten | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

体の求めるもの

日曜日の朝、Le pain で頂いた、野菜のポトフがおいしかったので、
そんなようなものを、作ってみることに。

といっても、いろんな野菜やお豆が、どっさり入ったいつもの、シチューみたいなボリュームスープですけど。

で、スープを煮込んでいると、お大根が炊きたくなった。

こちらでは、いつも手に入るわけではないので、いいものを見ると、
つい余分に買っちゃって、アララ、2本半。

お大根のつや煮。
お醤油のいいにおい。
スープとパンのつもりだったけど、これはやっぱりご飯がほしい。

IMG_0697.JPG


ということで、食べたいものを並べたら、へんな取り合わせになってしまいました。

へんな取り合わせになったときまで、わざわざ写真撮って、載せることはない。
と、またご意見頂きそうですが、おいしかったので、気にしません。

スープには、先日ギリシャのお土産に頂いた、こんなのも入ってます。

IMG_0693.JPG IMG_0694.JPG


トマト入り、オーガニックのショートパスタ。
とってもいい香りで、しっかりトマトの味がします。
ギリシャに、こんなおいしいパスタがあったなんて。
小さくて、コロコロかわいい。
いろんなお野菜を、同じくらいのコロコロに切って、サラダにしたらいいかも。

このスープ、なんだか今、私の体が求めていたものだったようで、
晩御飯にもまた。
それも、おかわりして。

IMG_0708.JPG IMG_0699.JPG


今度は、グリーンサラダ、パンと、キノコのペーストを添えて。
デザートに、干しいちじくの赤ワイン煮をそえた、豆乳アイス。

今日も食べた、食べたでポチッ
人気ブログ


My Yahoo!に追加




タグ:スープ 料理
posted by マダムQ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食いしん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

やってはいけないこと(マナー講座 その1)

悪友より、ヨーロッパを旅行するにあたり、やってはいてないことなど教えろと、依頼があった。
彼女の魂譚は、わかっているのだ。
一緒に旅行する、あとの2人に、私のブログを見ておけ、と言えば、簡単なわけだ。
まあ、それもよろしかろう。

IMG_0654.JPG


とはいうもの、最近のヨーロッパ、それほどマナーにうるさいとは、おもえませんが、日本とちがうところ、というのはありますね。

お食事、音を立てて食べてはいけない、というのは、もちろん皆さんご存じですよね。
日本でだって、あまりクチャクチャいわせるのはねぇ。

麺類、お饂飩やお蕎麦は、ズズーッとすすってこそうまい、とおっしゃる向きもおありでしょう。
でも、そういうメニューは、日本料理店や中華レストランで、召し上がるでしょうから、けっこうです。
ズズーッと、やっちゃって下さい。

問題は、スープかな?
レストランの前菜のスープ、おいしいですね。
軽めのお昼にカフェでDag soep(本日のスープ)も、定番ですね。

でもスープは、スプーンで口の中に、流し込んで下さい。
決して吸い込んではいけません。
相当目立ちます。

食べ物を吸い込む、ということ。
こちらの人はしません、というよりそんなこと、出来ません。
やったことがないと、出来ないものなのです。

私、こちらに来た当初、かなり気をつけてました。
お蕎麦も、音をたてずに食べるようにしました。
その結果、吸えなくなってしまいました。

日本に帰るたびに、母から、そんなまずそうな食べ方は、やめてくれ、
ここは日本だ。
と言われるのですが、わかっていても、できないのです。
以前はどうやって、すすっていたんだろう?

IMG_0655.JPG


10年近く前、スーさんと車でスイスを旅行した時のこと。
グリンデルワルドに到着してびっくり。
私、スイスはチューリッヒの銀行にしか、行ったことなかったので、
ウソです、ほとんど初めてで、そんなに日本人がスイス好きだったなんて知らなかったのです。

レストランの立ち並ぶメインストリートは、日本人だらけ。
レストランには日本語のメニューが必ずあるし、ほとんどのレストランに日本食が何品か、用意されていて、ホント驚きました。
中でも、お饂飩は大抵のところにありました。
なぜでしょう?
日本人シェフがいなくても、作りやすかったのか、旅先の日本人が求める味なのでしょうか?

IMG_0657.JPG


そんなレストランのひとつで、私たちの隣のテーブルには50歳ぐらいの、日本人の御夫婦が座っておられました。
聞くともなしに聞こえてくる会話から、毎年のように海外旅行しておられる様子。
やがて、旦那さんの前にはお饂飩が、奥さんにはスパゲッティが、運ばれてきました。
いやな予感はしていましたが、ズズズーッ、ズルッ、驚いて顔をあげるスーさん。
アワワワ、慌ててフォローに回るQ。
Q「日本のヌードルスープはね、ああいうふうに音を立てて、
  食べていいの。  特別の習慣なのよ。
  あら、他の物はちがうわよ、もちろん音を立てるのはNG。
  ほら、スパゲッティの方は、音たててないでしょ。」
チュルチュル、チュルルッ
???
スパゲッティ吸わないでください!!

もうフォローできません。

その後、他のレストランで日本人家族が、全員スパゲッティを召し上がっているところに、出くわしました。
かなり離れた席だというのに・・・・

私、もう、スーさんの顔をみませんでした。

でも、麺類大好き、ポチッ
人気ブログ


My Yahoo!に追加





  
posted by マダムQ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | マナー講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。